イベント

「出版倫理セミナー ~COPEの前委員長、Elizabeth Wager氏が語る、学術ジャーナルが取り組むべき出版倫理~」
- シリーズ学術出版を学ぶ(9)

日時:2015年1月20日(火)14:00 - 16:30
場所:TKP大手町ビジネスセンター カンファレンスルーム6A
http://tkpotemachi.net/bc/access.shtml
会費:無料(定員となり次第、締め切とさせていただきます)
共催:UniBio Press/杏林舎
対象:ジャーナル編集担当者

お申込はこちらへ

セミナ-内容

学術論文の出版においては、出版倫理の観点において妥当性を欠いた論文が投稿されるケースがよくあります。近年こうした問題は増える傾向にあ り、国内外の学協会や出版社はその対応に苦慮しているといわれます。 このような状況を受けて、この度、世界的に権威のある欧州の出版倫理委員会、COPE(Committee on Publication Ethics)の前委員長、Elizabeth Wager氏をお迎えして、「学術ジャーナルにおける出版倫理」をテーマとするセミナーを開くことといたしました。 Wager氏には、オーサーシップやCOI(利益相反)など、出版倫理におけるリアルな諸問題について最新の知見を語っていただきます。